前へ
次へ

紫外線は一年中出ている

美白といえばシミ、シミといえば紫外線、紫外線といえば夏という印象から美白対策は夏しか行わない人がいます。
今ではできれば一年中やるのが美容の常識になっています。
紫外線は毎日浴びているのでメラニンは常に活動しています。
ですから美白化粧品は毎日使うのが理想的です。
しかし一般的には冬には「保湿に力を入れたい」と思う人もいると思うので全部美白にしなくても夜は保湿たっぷりで昼は美白という方法もあります。
朝の乳液は美白乳液にしたり、朝の美容液は美白効果のあるものにするだけも全然違います。
メラニンは季節問わず活動していることを知識として知っていれば、朝のわずかな美白対策が数年後に大きな良い結果となってくるはずです。

セラミドは保湿に重要な成分

肌をきれいにしたり見せたりするには水分が一番重要です。
みずみずしくさせるためにコラーゲンやヒアルロン酸などいろいろな成分が入った化粧品があります。
しかし、どれも重要すぎて何を一番に考えてスキンケアをすればいいのか分からなくなることがあります。
今美容関係でスキンケアに重要なものとして「セラミド」が注目されています。
セラミドとは水分を挟み込む性質を持ちます。
水分を一度とらえると蒸発させないように働きます。
いつもどの成分がどのようにいいのかわからずに化粧品を買っていた場合、この知識を持って、「セラミド配合」の化粧品を選ぶようにすると比較的選びやすくなります。
化粧品だけでなく、体の中から働きかけられるようにサプリメントも取るようにするとより一層みずみずしい肌になります。

Page Top